【状況別】肌にいいコンビニの食べ物10選!|ニキビやシミ・シワ予防を簡単に!

「お腹が空いたけど、コンビニの食べ物って肌に悪いんだよね‥」「コンビニで帰る食べ物で肌にいい物ってないかな?」

そんなことを思っている方も多いのではないでしょうか?

どこにでもあるし、超便利だから、「コンビニ」で買える肌にいい食べ物があれば最高ですよね?!

この記事では「コンビニで買える肌にいい食べ物10選」をご紹介していきます。

コンビニに入る度に「あ、また肌が悪くなる‥」と思わなくて済むように状況別で詳しく解説しているので、是非参考にしてみてください!

肌にいい栄養素は何?|覚えておくべき5つの栄養素

【状況別】肌にいいコンビニの食べ物11選!|ニキビやシミ・シワ予防

まず、基本的に肌荒れをしている方は、肌にいいとされる栄養素を把握していないことが多いです。

肌荒れやニキビが気になっている方が摂るべき栄養素はいくつかあります。綺麗な肌をキープさせる為に必要となる栄養素を把握しておけば、これ以上肌に大きな負担を掛けなくて済みますよね。

肌にいい栄養素は様々な種類がありますので、これを良い機会にこれからはバランスの良い食事を意識的に取り入れていきましょう!

ここで紹介する肌にいい栄養素をきちんと覚えておくことで、肌に負担がかからずにバランスの取れた食事をすることができますので参考にしてみてください!

たんぱく質

【状況別】肌にいいコンビニの食べ物11選!|ニキビやシミ・シワ予防

美肌を目指している方は積極的にタンパク質を摂るようにしましょう。

ご存知のように、タンパク質は主に魚や肉、納豆、タマゴ、などに含まれており、肌細胞を作る上で必ず必要になる栄養素となります。ダイエットをしている方の中には「カロリーが高いから」という理由で敬遠している方も多いです。

しかし、タンパク質不足は必要な栄養素が肌に届かず、肌荒れやニキビの悪化につながります。脂質が少ない上に、タンパク質がたくさん摂れる物もたくさんあるので、美肌を目指す方は嫌がらずに食べるようにしてください!

[box class=”blue_box” title=”主な食べ物”]魚、肉、納豆、タマゴなど[/box]

食物繊維

【状況別】肌にいいコンビニの食べ物11選!|ニキビやシミ・シワ予防

「便秘は肌に悪い」のを一度は聞いたことがあるかと思います。

排便を長時間しない状態になると、便の腐敗が進行して腸の中で悪玉菌が増加していきます。この悪玉菌が腸内に有害物質を誘発させていき、有害物質が肌に影響を及ぼすといわれています。

そして、この有害物質は肌のターオーバーにも影響を与え、肌の悪化に繋がるといいます。

しかし食物繊維を摂ることで、便秘を解消できて、吹き出物やニキビの改善の防ぎにつながります。

[box class=”blue_box” title=”主な食べ物”]海藻類、いも類、こんにゃく、きのこ類、豆類など[/box]

ビタミンA

【状況別】肌にいいコンビニの食べ物11選!|ニキビやシミ・シワ予防

ビタミンは美肌を目指す方には必須の栄養素となります。ビタミンAは、粘膜や皮膚を正常なコンディションに保つために必須の栄養素。ビタミンAを十分に補っていくことで、肌の力の衰えから守っていきます。

仮にビタミンAが不足している状態だと、肌が乾燥したり、汚い角質ができやすい体質になってしまいます。

また、ビタミンAは健康的な体作りにも必須の栄養素なため、肌の状態をキープするだけでなく免疫力も上げてくれます!

[box class=”blue_box” title=”主な食べ物”]鶏レバー、豚レバー、バター、ウナギ、鶏卵など[/box]

ビタミンC

【状況別】肌にいいコンビニの食べ物11選!|ニキビやシミ・シワ予防

ビタミンCも肌をキレイにする上では必須の栄養素となります。ビタミンCはコラーゲンも生成をサポートしてくれます。そのコラーゲンは肌にハリを与えてくれるだけでなく、メラニンの生成を抑制してくれるため、シミを防ぐこともできます。

ビタミンCはこまめに摂ることが重要で、一気にたくさん摂取しても排出されるだけです。バランスよくビタミンCを食事に取り入れて、肌荒れやシミを予防しましょう!

[box class=”blue_box” title=”主な食べ物”]キウイ、ブロッコリー、パプリカ、じゃがいも、かぼちゃなど[/box]

ビタミンE

ビタミンEは活性酸素の働きを抑えられ、肌の老化やハリの減りから守ってくれます。また、ビタミンEには抗酸化作用があり、アンチエイジング効果もあります。

また、ビタミンEは血流を良くする働きがあるのもおすすめのポイント。血流を促進し新陳代謝が正常に行われることで、肌のターンオーバーが活発に行われて美肌を保つことができます

そのため、肌の老化を防ぎつつ、美肌をキープしたい方は積極的に食事にビタミンEを摂るようにしましょう!

[box class=”blue_box” title=”主な食べ物”]とうがらし、枝豆、らっかせい、ナス、アボガドなど[/box]

コンビニで買える肌にいい食べ物10選!

「コンビニで手に入る肌にいい食べ物なんて本当にあるの?」なんて思っている方も多いかと思います。

結論からいうと、多くはないですがコンビニでも肌にいい食べ物はあります

ここからはコンビニで買える肌にいい食べ物をご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

これ以上、コンビニの食べ物で肌にダメージを与えるのはやめましょう。

1:ヨーグルト【朝食・小腹編】

https://twitter.com/kemono_megane10/status/1243017092967751680

ヨーグルトはタンパク質とビタミンAを同時に摂れるため、美肌を目指す方には最適な食べ物です。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていて、便通をよくする効果があります。便秘を改善することで老廃物が溜まらなくなり、肌荒れや吹き出し物を回避できます。

2:サラダチキン【朝食・小腹編】

 

美肌を作る上で必要になる栄養素はタンパク質。コンビニに置いてあるサラダチキンは、「低脂肪・高タンパク」の食材であるため、肌荒れが気になっている方におすすめです!

低脂質でダイエット商品としても評判が良く、肌が綺麗になるだけでなく、ヘルシーなのでダイエット食品としても食事に取り入れられます。

また、サラダに入れるなど、色々な食事に売れられるのも食べやすいポイントです。種類が豊富なため飽きずに継続させることができますよ。

3:ところてん【朝食・小腹編】

ところてんには食物繊維が豊富に入っているため、お腹の調子を整えることができます。便秘で肌が荒れている方は食物繊維が圧倒的に足りていません。

そして、食物繊維が豊富に入っているところてんを食べると満腹感があるため、ダイエット中でも肌を気遣いたい方はぜひ1日の食事に取り入れてもらいたいです。

ところてんは値段も安くて食べやすいので、便秘の解消やニキビが気になる方にはかなりおすすめできる食べ物です!

4:グラノーラ【朝食・小腹編】

グラノーラは健康的でダイエットにも最適な商品として特に女性の中で大人気!

グラノーラの主原料、オートミールには食物繊維が含まれているため、便の改善に効果的。便秘が解消されると悪玉菌が腸に溜まりにくく、肌荒れの改善にも良い影響を与えます。

しかしグラノーラは糖質も含んでいるため、過剰に摂取すると水分を保持しているコラーゲンが失われてしまい、逆効果になります。食べる時は必要な分だけ摂取することを心掛けてください

5:そうめん&納豆【ガッツリ・自炊編】

そうめん自体はそこまで栄養素はありませんが、調理次第でそうめんはめちゃくちゃ肌に良いです。

そうめんに納豆や卵、ネギといった肌に良い栄養素が含まれている食べ物を入れると満腹感がありますし、納豆のビタミンBは過剰な皮質の分泌を抑制してくれます。

また、納豆には女性ホルモンの「エストロゲン」と同じような働きがあるため、新陳代謝を促進させる作用があり、肌に良い影響を与えます

6:おにぎり 鮭【ガッツリ・自炊編】

鮭が含まれている抗酸化作用のある「アスタキサンチン」は新陳代謝を促進させる効果があります。そのため、ニキビだけでなく、シミやしわにも改善効果があるため、肌の調子を整える上では必須の食べ物となります!

また、鮭にはタンパク質も含まれており、髪や肌にツヤが出てきます。さらに、タンパク質により筋肉量が増して、代謝も良くなり、脂肪がつきにくくなります。

どうしてもコンビニのおにぎりが食べたい時には、鮭おにぎりを選ぶことをおすすめします!

7:キムチ【ガッツリ・自炊編】

韓国人はなぜか肌がキレイですよね?実はその理由は「キムチ」にあると言われています。

「キムチ」に含まれているビタミンB類の成分が新陳代謝を促進させます。その新陳代謝が活発になることで、体内の余計な水分や老廃物を取り除いてくれます。

それにより、血流が良くなり、女性に起こりやすい肌のむくみなどが解消されます。また、キムチを継続的に食事に取り入れることで、健康的な調子の良い肌をキープすることができます。

8:アーモンド・ナッツ【お菓子・おやつ編】

ナッツには人間の体に必要な良質な油を含んでいます。

また、ナッツには肌の乾燥を防ぐ効果や、肌の代謝を高めるミネラルやビタミンが豊富に含まれています。さらに、アーモンドなどのナッツ類には食物繊維が含まれているため、吹き出し物やニキビの原因となる便秘を改善してくれます。

もちろんナッツの食べ過ぎは逆効果になりますが、少量であれば肌の改善につながります。

9:野菜チップス【お菓子・おやつ編】

「毎日のように食べるポテトチップスをやめたい‥」「ホテチは肌に悪影響なのは知ってるけど‥」と思っている方は、今日から野菜チップスに変えましょう。もちろん、ポテチと同様に塩分が入っていますが、野菜チップスは比較的塩分が控えめで肌に良いです。

とはいえ、味は普通のポテチと遜色はなく、野菜の味とチップスの味がイイ感じに混ざり合っていて美味しいです。少しでもポテチを食べる回数や量を減らしたいと願っている方には野菜チップスをおすすめします!

10:干し芋【お菓子・おやつ編】

干し芋は糖質が高いですが、GI値(食後血糖値の上昇度を示す指数)が比較的低いため、血糖値が上がりにくく、脂肪がつくにくい特徴があります。

また、干し芋にはビタミンC・カリウム・食物繊維も豊富に含んでいるので、健康にも肌にも良いのが嬉しいです。さらに、干し芋の皮にはポリフェノールがたくさん含まれているため、アンチエイジング効果も!

ここまで健康や肌に良いとされるおやつはないので、肌荒れや健康に気を遣っている方にぜひおすすめしたいです!

肌にいいコンビニの食べ物のまとめ

コンビニで買える肌にいい食べ物であなたの好みの食べ物はありましたでしょうか?

正直なところ、コンビニで食事を賄うのは非常に簡単で便利ですが、あまりおすすめできません

コンビニで買える食べ物のほとんどが肌によくない食品といっても過言ではありませんし、「ついでにこれも買ってしまおう‥」と買った商品が肌荒れを引き起こすことも珍しくないですよね。

そのため、食料はネット通販だったりとか、手間は掛かりますがスーパーで買い物をした方が健康的にもコスト的にも自分のためになります。

しかし「毎日そんなことができたら苦労しない!」と今にも罵声が飛んできそうなので、この記事で紹介した食べ物を参考にしてみてください!